自己愛を育てなおす5つのヒント!自分でいられる「共感」のコフート心理学入門!

コフートサムネイル本、メディア
コフートサムネイル

今回は、自己愛を「共感」して癒し、育てなおす『コフート心理学入門!今回は「コフートという精神科医とは何誰?」からのスタート。

一緒に本から自己愛を回復させるヒントをさぐりましょう!

ありがたいゾウ
開運ゾウ

自己愛を育てて一緒に開運!パオーン!

注意:僕はただの読者なので本当に心が苦しい時は専門家の力を借りてくださいね!

フロイトは「自己愛性パーソナリティ障害」は精神分析で治せないと考えていたのですが、コフートは患者に「共感」して、その治療へチャレンジしていきます。

コフートは「共感の心理学」。上手に依存、甘える事で自己愛を育てなおせるかも!

共感は大事!

共感は大事!

現代人の心をラクにしてくれるコフート心理学を学んでヒントをもらいましょう!



ハインツ・コフートとは?

ハインツ・コフート(Heinz Kohut, 1913年5月3日 – 1981年10月8日)はオーストリア出身の精神科医、精神分析学者。精神分析的自己心理学の提唱者で、今日の自己愛研究や間主観的アプローチの端緒を開いた。自己愛性パーソナリティ障害の研究に先鞭をつけたことでも知られる。

(引用・抜粋:ウィキペディア)

今回のハインツ・コフート。アドラー、ユングはフロイトの共同研究者で、コフートはフロイトの弟子にあたります。一時はフロイト学派の優等生。

コフート

ハインツ・コフート

フロイトは「外科医」のように患者の心を治療するとしたならば、コフートは「母親」「親友」のように患者に接していきます。

確かにフロイトと比べるとコフートさんは親しみが湧きますね。「サイナラ、サイナラ」の淀川長治さんにどこか似てますよね。どこかってメガネでしょうけど。

「タバコの火ぃつけんかい!」と今にでも言いそうなフロイト。

フロイト

ジークムント・フロイト


 

精神分析の創始者、尊敬するフロイトから離れ、自分の治療法を模索。コフートはフロイトが決めた重要なルール「禁欲原則」も破り、患者と接していきます。

<禁欲原則>

・精神分析家は患者の心に影響を受けてはいけない。

・患者に感情を持ってはいけない。

フロイトは分析家が患者に感情を抱くことを「逆転移」と呼び厳しく禁止。客観的な立場を大事にしました。

しかし、コフートは相手の主観世界に踏み込むために、患者に「共感」し、対等な立場で患者の心を「育てなお」そうとします。

また、フロイトは「無意識」にフォーカスしましたが、コフートは「いま起きていること」と向き合い治療を行おうと思います。

フロイトがワン・パーソンズ・サイコロジー、「自我を鍛えなおせ!」ならば、コフートはツー・パーソンズ・サイコロジー。「一緒に治しましょうね」という感じです。二人三脚の心理療法。

一緒に

一緒に歩もう!

フロイト学派では「自己愛」は乗り越えるべきと考えていますが、コフートは「育てなおして」患者の心を支えます。

他人によって損なわれた自己愛は他人との関係性でしか癒せない、そんなところですね!

とにかくフロイトから学んだあとに全く別のアプローチをするコフート。まさに守破離!

情報過多で絶えず欠乏感をあおられていて自己愛が育ちにくい現代人にはマッチした心理学でしょう。アメリカの富裕層に人気のある精神分析です。

自己愛性パーソナリティ障害とは?

・自己の重要性に関する誇大な感覚。

・限りない成功、権力、才気、美しさ、あるいは理想的な愛の空想にとらわれている。

・過剰な賞賛を求める。

・しばしば他人に嫉妬する、または他人が自分に嫉妬していると思い込む。

自己愛性パーソナリティ障害には上記の診断基準があります。結構、自分に当てはまってますが、誰にも多かれ少なかれあると思います。…そうですよね?

根拠もなく自信過剰な人は「防衛的誇大感」に満たされていて、本当は自己愛が満たされていないのかもしれません。

「海賊王に俺はなる!」と毎週日曜日の朝に叫んでいるキャラクターしかり、大きな夢や希望を持つのは良いことだと思っていましたが、現実のバランスを崩すほどの誇大感はいかん!という事ですね。気持ちはわかりますけどね。

パーソナリティ障害

自分をうまく愛せない

とにかく未熟な自己愛が病的なまでに高まるとありのままの自分を愛せなくなる「自己愛性パーソナリティ障害」になる可能性が高まります。

極端に自己愛が傷つきやすく正常な人間関係が築けなくなったり、みんなと同じような生活を送るのが困難となります。

では成熟した「自己愛はどうやって獲得するのか」を次で学びましょう。

心理的ニーズを満たす3要素。

コフートのカウンセリングでは、相手の主観世界に踏みこみ、心理的ニーズを満たす治療を目指しました。心理的ニーズを満たす事で成熟した自己愛へと成長させるんですね。

心理的ニーズ=「心の欲求」は3つの経験により満たされます。

・鏡自己対象・・・母親のように自分に注目して褒めたり叱ったり自己の存在が確認できる対象。

・理想化自己対象・・・父親のように安心感や勇気づけてくれる自己が尊敬できる対象。

・双子自己対象・・・親友のように自己に共感し、受け入れてくれる対象。

これが満たされないと、未熟な自己愛のまま育ってしまう可能性があります。でも未熟な自己愛を「育てなおす」ことは可能。

育てなおそう!イエーイ!まだ間に合う!
幸福な少年

環境は選べないので、親や友人に恵まれない事だってあります。そういう時には、心を満たしてくれる親や親友に代わる経験で良いと思います。

ではいよいよ本から 未熟な自己愛を「育てなおす」ヒントをもらいましょう!

自己愛を「育てなおす」5つのアプローチ!

赤ちょうちん文化も良し!

仲の良い同僚、上司や後輩、友人なんかと心を開いてどんどん本音で語り合う機会を作りましょう。

自己対象の「鏡」「理想化」「双子」が満たされ、心の健康に良いですよ。美味しいものを飲み食いするだけでも元気になる!

カンパーーイ

friend

今日は仲間と楽しもう!

著者いわく、日本には赤ちょうちん文化があったからカウンセラーやセラピストがあまり必要とされなかったと言います。

上手に甘えよう!

日本人の心理的な特徴のひとつに「甘え」があるそうです。ここでは「甘え」はむしろ日本人の特権や能力でプラスのイメージで語られます。

他人をアテにしても良いんです!「助けて!」って言っていいんですよ!弱くたっていい!

人間はそんなに強いものではない!

むしろ日本社会はそんな文化を大事にしてきたと思います。うまく甘えられれば物事はかえってうまくいく!

お互いに上手に甘えて自己愛を支えあえば振り子のように愛がどんどん大きくなっていきます。

「お言葉に甘えましょう!」

仲間を作ろう!ボランティアがおススメ!

アルコールやギャンブル依存症になりやすい人の環境として孤独があります。自己対象となる相手がいないと自分の生活にリアリティを感じる事が出来なくなります。

ボランティアでも、趣味の絵画教室でも、ダンスでもなんでもいいので仲間を作りましょう!「道は開ける」のカーネギーもおススメのボランティア。ホリエモンも選挙のボランティアなんかだとタダで有名な人を会えたりもするのでおススメと言っていました。

僕も近々、ボランティア日誌なんかも書こうと思っています。高い確率で感謝され、自分を癒し、他人を癒す事が出来ておススメです。ダメだったら他を探せばいいだけの事、職場よりずっと気楽で自己実現に近づくかも!

ボランティア

愛ある行動を!

ネットで仲間探しもOKですが、SNSではパーティートークが多く、本音で話すことが出来ず、かえって孤独になりがち。自分に合ったやり方で仲間探し!

歴史上の人物を本で学んだり、尊敬する芸能人を研究するのもおススメ!心の中で対話しよう。

心の中は完璧じゃなくて良いよ!

最近の風潮として心の中まで立派である事を他人に求めたりしますが、息苦しい!

あれやこれや、よからぬ想像もするのが人間と言うもの。

行動に移しちゃダメだけど、心で悪い事あれこれ考えたって誰も困らないよ!

誰だってそりゃあ「アイツが自分の人生から消えてくれたら良いのに」ぐらい思います!自己愛を保つために他人をバカにする事だってありますよ。いちいち自分の中の邪悪さを否定しない!めんどくさい!

悪い感情も創造的なエネルギーに変えていく!スポーツで昇華する!

エネルギー

エネルギー発散!

良かったら怒りを活用する記事もまとめていますので時間があったら読んでくださいね。

ネガティブなマインドトークを信じるな!

人は自動思考(マインドトーク)を毎日繰り広げています。ほぼ起きている間ずっとですね。

開運ゾウ
開運ゾウ

一説によると6~7万語、マインドトークを繰り返しているよ!

しかも、ほっておくとネガティブな思考に囚われます。楽観が過ぎると生命が危険にさらされるので防衛本能から自然とネガティブになります。

そして思考のクセができて、歪んだ認識が自分にとっての現実になっていきます。そう、マインドトークは実はアテになりません!

「嫌な人」を考える時、必要以上に悪く考えたりしていませんか?

10回やり取りして1回ほど嫌な目にあえば90%の確率で正常なやりとりなのですが、思考のクセで「あいつと関わると絶対に嫌な気分になる」と思い込んではいませんか?

嫌なことが起こる確率を実際に数値化して記録してみよう!そして出来れば確率を減らす!

勝手な思い込みで現実を必要以上に悪く考えることは誰にでもあります。僕だっていつもそう!

でも、しんどいなら歪んだマインドトークは信じずに、現実をしっかり分析してみましょう!大丈夫、想像の方が現実よりだいたい悪い!ハッピー、ハッピー!




今回の本

【書籍名】自分が「自分」でいられる コフート心理学入門
【著者名】和田秀樹
【出版社】青春出版社
【出版日】2015年4月25日

入門書というだけあって、心理学の初心者の僕にも非常に読みやすく3時間もあれば読めました。もっとコフートの深いところも知りたくなりました。まだまだコフートの魅力を伝えきれていませんので興味のある方はぜひ本を手に取ってくださいね。

万能な心理療法は存在しません。それでも精神分析医は今も傷ついた現代人の心を癒そうと今も研究を重ねているんですね。フロイト、ユング、アドラー、コフート、その他の偉大な心理学者ありがとう!

どこか心を鍛え直す感じのフロイトに対して、ありのままのその人を受け入れて心を生き生きとさせてくれるコフート。どちらも良し!

大丈夫!

きっと大丈夫!

上手に依存、甘えて心を癒してくださいね、あなたはきっと大丈夫!!

ランキング参加しています。お願いします!
PVアクセスランキング にほんブログ村
一緒にブログをやりませんか?ブログをやるならエックスサーバ!

どんどん人生は良くなります。頑張りましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました