仮想通貨の始め方!まずはビットコインの購入方法を学ぼう。

bitcoin2ライフハック。暮らしのヒント!

こんにちは、金時です。

今回は、大塚雄介著『最新 いまさら聞けないビットコインとブロックチェーン 』のプロローグからビットコインの購入方法について学びます。

著者の大塚雄介さんは暗号通貨取引所コインチェック(coincheck)の執行役員。暗号通貨を熟知しています。

yusuke56.eth / Coincheck (@yusuke_56) / Twitter
I'm co-founder of @coincheckjp @coincheck_labs My NFT project is @otsukapunks

プロローグではこう書かれています。

「2017 年はビットコイン関係者の歓喜と悲鳴とともに幕を開けました」
最新 いまさら聞けないビットコインとブロックチェーン 』より

biticoin1-min

2017年ごろ、ビットコインは6-15万円の間をジェットコースターのように大きく動き、関係者を騒がせました。仮想通貨の取引きは24時間365日行われています。朝起きたら景色が一変している世界。

ついには2021年10月には「1BTC=777万円」を記録。そして、現在も大きく動いています。

このジェットコースターのような値動き、誰にもコントロールできないビットコイン。天国と地獄が錯綜する世界線、だからこそ多くの人々を魅了しているのかもしれません。

さっそく、怖くもあり楽しくもある仮想通貨の世界をこの本のプロローグから学んでいきましょう!今回はビットコインの購入方法の基本を学びます。


仮想通貨の始め方!まずはビットコインの購入方法を学ぼう。

いちばん手っ取り早いのは、仮想通貨のアプリを手に入れ、ビットコインを扱う取引所から「買う」ことです。

まずはビットコインを購入するには取引所で本人確認をしてユーザ登録する必要があります。これはマネーロンダリングなどの不正利用を防ぐためです。
副業でポイ活するならビッコレ!スキマ時間に始めよう

「写真入り身分証明書と、証明書と一緒に写った本人写真の提出が必要」です。
card

取引所の主な操作は6つだけです。

①日本円を入金する。
②日本円を出金する。
③コインを買う。
④コインを売る。
⑤コインを送る。
⑥コインを受け取る。
シンプルですね。現金を入れて、仮想通貨を買ったり売ったりする。
少し詳しく見てみましょう。
①日本円を入金する
日本円を取引所の指定口座に銀行振り込みなどで入金します。

②日本円を出金する。
ビットコインを売った代金を受け取りたいときは、登録した銀行口座に振り込むこともできます。

③コインを買う。
日本円を支払ってビットコインを買います。

④コインを売る。
購入したビットコインは取引所のサーバに置いてあります。ここではビットコインを売却して現金化することができます。

⑤コインを送る。
自分が持っているビットコインを誰かに送ったり、お店で支払ったりする場合は「送る」メニューで保有しているビットコインを送ることができます。誰かに送る場合は送り先のウォレットアドレスを確認して送りましょう。お店で支払う場合はお店の提示するQRコードを読み取れば支払いを完了することも可能です。

⑥コインを受け取る。
誰かが送ってくれるビットコインを受け取ることも可能です。何かを売った代金として受け取ったり、銀行振り込みのようにコインを受け取ることもできます。

というわけで、仮想通貨のアプリをダウンロードしてユーザを作成、あとは取引所で購入する。ビットコインを購入するにはたったこれだけです。
bitcoin2-min

今回は、大塚雄介著『最新 いまさら聞けないビットコインとブロックチェーン 』のプロローグからビットコインの購入方法などについて勉強しました。


暗号資産は変動も激しく、また知識がないとウォレットを盗まれたりすることもありますのでまずはお小遣い程度の金額から始めてみましょう!

基本はDYOR(Do Your Own Research)!自分で調べよう!
dyor-min

自分で納得のできない、理解できないものはなるべく触らない!
しっかり知識武装をしてこの不確かで魅力的な世界を楽しみましょう!

次回は『最新 いまさら聞けないビットコインとブロックチェーン 』の「PART1 ビットコインって何なの?」です。さらにビットコインの実態に迫ってみましょう!

では、最後まで読んでいただきありがとうございました。
またお会いしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました