無料Teamsで「組織へのアクセス権がありません」とログインできずに困った時に試したいこと。

Teamsアクセスエラーライフハック。暮らしのヒント!

こんにちは、金時です!

テレワークが一気に広まってますね!
Microsoft Teams
も一気に導入が増えている会社も多いでしょう。

ノートパソコン

でも我々、テレワーク1年生。困り事やストレスのたまることも増えましたよね。

今回はWindowsで無料版「Microsoft Teams」アプリで「組織へのアクセス権がありません」と出てログインができずに困っている方への解決方法をまとめてみました。

僕自身、会社でハマってかなり困ってしまったので参考になればと思っています。

では、さっそくいってみましょう!


無料Teamsで「組織へのアクセス権がありません」とログインできずに困った時に試したいこと。

【現象】複数アカウントを使用中「組織へのアクセス権がありません」のエラー画面が出てログイン画面に進めない。

今回はTeamsで複数アカウントを使用している時に発生する、この「組織へのアクセス権がありません」のエラーの対応です。

アクセス権なし
この「愉快な仲間たち」が出てきて対処に間違えると無限にこの方たちにつきあわされることになります。

そんな時間はない!

開運ゾウ
開運ゾウ

だんだん、おちょくられているような気分になる~!

そんな時、「職場または学校アカウント」の「切断」で改善するかもしれません。
以下で設定画面などの確認方法をまとめます。

①まずは基本のチェック。

まずは基本的なチェックを行ってください。

・アカウントIDやパスワードの確認。
・アプリの再立ち上げ。
・PCの再起動。

単純な見落としや勘違いはありませんか?上記を試してもダメな時に次のステップを試してみましょう。

②[設定]-[アカウント]を選択。

Teamsアプリを「ログオフ」。
アプリケーションをいったん終了

Windowsキーを押して[⚙(歯車)]マークを選択。

もしくは画面左下の検索ボックス[ここに入力して検索]から「設定」と入力して「windowsの設定」画面に進みます。

win設定画面

そして[アカウント]を選択。次のステップに。


③[職場または学校にアクセスする]-[切断]を試す。

ここで[職場または学校にアクセスする]-[切断]を選んでください。

注意! 職場、または公共のパソコンの場合は、近くのIT担当者と相談してください!
職場または学校にアクセスする

内容をよく確認して「はい」を押して切断。
接続がなくなったら再度、Teamsアプリを立ち上げアカウントにログインしてみてください。

私の場合、これでアカウントを切り替えてログインできました。

毎回、アカウントを切り替えるたびにこの操作が必要となるようですが今のところ慣れるしかない模様です。

まとめ。

パソコンのローカルにMicrosoftアカウントを記憶してくれているみたいですが、それがTeamsのアカウント切り替えの時に引っかかる(?)ようです。

通常はアカウントを記憶してくれて様々なサービスを併用して使えるなど便利なこともあるようですが、たまにはこんなこともありますよね。

とにかく、テレワークなど駆使して、この難局を一緒に乗り越えましょうね。何かのお役に立てると幸いです。

最後まで読んでいただきましてありがとうございます。ではまた!

一緒にブログやりませんか?
ブログをやるならエックスサーバー!

コメント

タイトルとURLをコピーしました