フィッシャーズの冒険より財宝探しを学ぶ!⑩ 「フィッシャーズと失われし碧き秘宝EP1」完結編。

フィッシャーズ10冒険・アドベンチャー!
フィッシャーズ10

人生に刺激と冒険を!金時です。
大人気ユーチューバーのフィッシャーズの宝探し動画をみて冒険魂を学ぶ!

いよいよエピソード10,最終話です。
スタッフ総勢30名、撮影日数14日に及ぶ宝探しもフィナーレ。

開運ゾウ
開運ゾウ

ひと夏のキッドの宝探しもひとまず、おしまい!

というわけで『EP 10 大どんでん返し | フィッシャーズと失われし碧き秘宝』!

タイトルに「大どんでん返し」とありますね。

正反対にひっくり返すこと。話・形勢・立場などが逆転すること。「映画の結末にどんでん返しがある」強盗 (がんどう) 返し」に同じ。by  goo辞書「大どんでん返し」

調べるまでも無いですが、今まで9話に渡って宝が見つからなかった状況がひっくり返るってことですね。

お宝のイメージ

お宝のイメージ

結局、今まで何も見つかってないですもんね・・・。

ここまで来たら、どんな結末でも応援してるよ!
フィッシャーズ頑張れ。

いままでのEP1-9の記事はこのブログの末尾にリンクを貼っておきます。
興味のある方はぜひ一緒に読んでくださいね。

というわけでさっそく行ってみましょう。



フィッシャーズの冒険より財宝探しを学ぶ!⑩

「フィッシャーズと失われし碧き秘宝EP1」完結編。

 

最後も金属探知機頼り、何かを発見!

エピソード7で金属探知機が反応した無人島の怪しい場所、エピソード2つ挟んでやっと採掘が再開。
じらしますね~。

途中でマダガスカルの家族と夕食を食べてウルルンしたり、シャーマンに会ったりと寄り道(?)もありましたが、やっとオチがつきます。

マダガスカルの役人が見守る元、掘り進めると「スイカの皮みたいな金属」を発掘!

スイカのイメージ

スイカのイメージ

んん・・!?

その金属のかけら以外に金属探知機の反応は無い・・。

開運ゾウ
開運ゾウ

宝探し、終了~!

散々、引っ張りましたが見つかったのはスイカの皮みたいな金属片のみ!
結局、これが何だかわかりませんでしたが、持って帰っていいとのこと。

「持って帰っていいか?」と聞かれた時に苦笑するマダガスカルの役人さん。
たくさんの人が見守る中、見つかったのは金属片のみ。
チーーーーン。

こうやってマダガスカルの宝探しの冒険の幕は閉じました。
これが現実。

やっぱりこんなもんなのか・・、無念。

やはり宝を探すにはちょっと下調べが足りなかったかな!
いまさら言ってもしょうがないですけどね。

何はともあれ、お疲れさま。
最後はあたたかい笑顔に包まれていました。
子供の笑顔
ありがとう!

海賊の末裔の開かずの金庫を開けろ!

冒険の旅も終わったと思ったら追加ミッション発生。

食事をしていたレストランのオーナーが海賊の末裔だよ、とスタッフは言います。

さすがマダガスカル、街を歩けば海賊の末裔ばかり。

海賊のフィギュア

海賊のイメージ

日本でいう武士の末裔みたいなノリですね。

話を聞くと「詳しくは知らないがうちの金庫に海賊の宝が入っている」とオーナーのキキさんはのたまう。
レストランの名前も「ウィリアム・キッド」。

開運ゾウ
開運ゾウ

「ウィリアム・キッド」? これは逆転あるかもよ!

というわけで一行はさっそくレストランのオーナー・キキさんの実家に向かう。
さすがレストラン経営者、今までマダガスカルで見た家の中で一番大きなお屋敷。

キキさんのお父さんも出迎えてくれます。
話によると、このお父さんが若い時ダイバーをやっていた時に見つけた金庫があるらしいです。

ちなみにキキさんのご先祖は、元々フランスに住んでいたそうですが縁あってマダガスカルに移住したそうです。

当時、イギリスとかフランスの海賊がマダガスカルに住み着いたりしていたんでしょうね。
それで代々海賊の末裔だと聞かされているそう。

で、その金庫ですが家を入ってすぐ入り口に置いてありました。

鍵

鍵のイメージ

え~こんな感じで価値ある財宝があるの??
お宝が入っているというわりには雑。

金庫は1935年製とのこと。
年代物とはいえ海賊が活躍していた時代は1700年ごろなんだよなぁ・・。

お父さんのテンションも低いし、期待値が減る。

「親父がダイバーをやっていた頃に海で見つけたものが入っている」とキキさんは言います。
お父さんの宝?財宝?

40年ほど前にカギを無くして開かなくなったらしいです。
「開かずの扉」みたいな展開になってきましたね。

そう!思い出の金庫のカギがないからピッキングしよう!

もうなんでもいいや!

そして、キキさんは必死で手作りのカギで金庫をピッキング。
・・・開かない。
ンダホくんも工業高校の意地をかけてトライするが開かない。

トライすること1時間。
こんな手作りのカギで開くのかな?と思っていたら、キキさんのキキ迫る執念で40年ぶりに金庫が開きました!

結局、フィッシャーズは役に立ってはいませんが40年ぶりに金庫を開けるきっかけになりました。

開運ゾウ
開運ゾウ

今回もいいことしたね、フィッシャーズ!

でも、金庫の中には金貨のようなものはあったものの、やはり財宝はナシ!

まあキキさんのお家の思い出の品が出てきて良かったことは良かった。フム・・・。
そんなこんなで最後にお宝を見つけて大逆転!ということもなく、今度こそ旅は終了。

まとめ

ついにフィッシャーズ『フィッシャーズと失われし碧き秘宝』シーズン1終了しました。
財宝は結局見つからなかったけど、かけがえの無い経験をしたね!

開運ゾウ
開運ゾウ

宝探しはロマン!見つからなくても宝探しは宝探しさ!

宝島、西表島からのマダガスカル。
3つの島を巡って宝探しをしてたくさんの暖かい人々との出会いがありました。

この美しい地球に生きていること。
冒険した島、全てが素晴らしかったです。感謝。

美しい地球

美しい地球のイメージ

ホント生きてるだけで宝に囲まれているようなものですね!
遠く冒険をするフィッシャーズを見ていてそう思いました。

最後に言うのもなんですけどフィッシャーズの動画を見るのは、これが初めてでした。
「冒険」でYOUTUBEで検索したら偶然ヒットしたので勉強させて頂きました。

そんな漢字でしたけど一緒にワクワクし、なかなか外出できない日々の中で気晴らしできました。

開運ゾウ
開運ゾウ

やっぱ宝探しって思った以上に難しいね!
でも何か見つけたような気もするさ~。

宝探しは簡単じゃない。
しかし、行動し続ければ何かが変わる、そんなことを改めて考えました。

そして動画を通じてフィッシャーズの人気の秘密がわかりました。
なんていうか素直。

グーグルマップで世界中が眺められる時代に未知の場所なんかそうそうない。
現実は厳しかった!
それでもこの世界、きっとまだなにか眠っている。

またフィッシャーズの宝探し、シーズン2に期待して冒険の旅を締めたいと思います。

フィッシャーズありがとう!
そして、美しい地球、ありがとう!

最後にEP1-9までの記事を紹介。

フィッシャーズの冒険より 財宝探しを学ぶ!①鹿児島に眠るキャプテンキッドの財宝!?
冒険していますか!金時です。 「日常に冒険と刺激を」! なかなか冒険や旅行ができない中、ブログで気晴らしになればと思い冒険動画をお勉強。 さ...
フィッシャーズの冒険より 財宝探しを学ぶ!②宝島の3つの巨石からキッドの財宝が!?
人生、冒険してますか!金時です。 前回は大人気ユーチューバーのフィッシャーズの宝探し動画 「EP1 冒険のはじまり フィッシャーズと失われし碧き秘...
フィッシャーズの冒険より財宝探しを学ぶ!③ キッドの財宝は西表島にある!?
人生に刺激と冒険を!金時です。 大人気ユーチューバーのフィッシャーズの宝探し動画をみて冒険魂を学ぶ! 今回はエピソード3。 『EP 3 「命...
フィッシャーズの冒険より財宝探しを学ぶ!④ ダイエットしないと洞窟にハマるよ。
人生に刺激と冒険を!金時です。 大人気ユーチューバーのフィッシャーズの宝探し動画をみて冒険魂を学ぶ! なかなか外出もできないこの状況。 冒険...
フィッシャーズの冒険より財宝探しを学ぶ!⑤ 三十六計逃げるにしかずの巻。
人生に刺激と冒険を!金時です。 大人気ユーチューバーのフィッシャーズの宝探し動画をみて冒険魂を学ぶ! 今回はエピソード5。 『EP 5 マダガス...
フィッシャーズの冒険より財宝探しを学ぶ!⑥ キャプテンキッドの墓はどこにある?
人生に刺激と冒険を!金時です。 大人気ユーチューバーのフィッシャーズの宝探し動画をみて冒険魂を学ぶ! 今回はエピソード6です。 『EP 6 ...
フィッシャーズの冒険より財宝探しを学ぶ!⑦ 急にウルルン的な展開!?
人生に刺激と冒険を!金時です。 大人気ユーチューバーのフィッシャーズの宝探し動画をみて冒険魂を学ぶ! 今回はエピソード7です。 全10話なのでだ...
フィッシャーズの冒険より財宝探しを学ぶ!⑧ 宝探しはシャーマンにお任せ!?
人生に刺激と冒険を!金時です。 大人気ユーチューバーのフィッシャーズの宝探し動画をみて冒険魂を学ぶ! 今回はエピソード8です。 前回、無人島...
フィッシャーズの冒険より財宝探しを学ぶ!⑨ ついにキッドの宝の気配!?
人生に刺激と冒険を!金時です。 大人気ユーチューバーのフィッシャーズの宝探し動画をみて冒険魂を学ぶ! いよいよエピソード9です。 残り1話という...

そして最後まで読んでいただき本当にありがとうございます!

感謝のイメージ

感謝のイメージ

次回はまた別の記事でお目にかかりましょう。

ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました