人生を変えるボランティアのメリット4つ!ヨコハマトリエンナーレのガイドサポーターに登録してみた!①

ボランティアライフハック。暮らしのヒント!
さあ始めよう!

ボランティアをすれば人生が変わる!

という事で何かと気になるボランティアのメリットについてまとめます。探せば自分に合ったものが必ず見つかります。2020年はボランティアを通して一緒に人生を変えましょう!

僕も実際にヨコハマトリエンナーレのガイドサポーターに応募しました。もっと人生をパワフルに生きたい!

早速、ボランティアのメリット4つをまとめます。

1学びがある。

2.人脈ができる。


3.感謝される。


4.経験を語れる。

そもそもボランティアは損得で考える事ではないと思います。それでも色んな人の動画を見ていると何度かボランティアの貴重性を語る場面に出くわしました。人生を打開する良薬はボランティアにあり!

ボランティア

さあボランティアだ!

人生の充実に、メンタルヘルスにも役に立つ。ボランティアのメリットを掘り下げてみます!



そもそもボランティアとは?

ボランティアと一口に言っても色々な種類がありますよね。

・環境
・国際、文化交流
・社会福祉
・障がい者の支援
・被災の支援
・選挙系
・スポーツ系
・文化系

上げるとキリが無さそうです。社会を構成しているもの全てにボランティアはある!

人生でむなしさを感じたり、自己肯定感の低い人は人助けで忙しくするのがベスト。

近所付き合いで参加する気が進まない行事もボランティアと言えばボランティア。ボランティアとはそもそも「英ナビ」さんによると↓

volunteer(ボランティア)=進んで与える。

となっています。ボランティアは「人に進んで与える」。高度なマインドセットが必要ですね。

幸せになる訓練にもってこい!

とにかくキリストもアドラーもマザーテレサもカーネギーも「人に与える」重要性を説いています。

開運ゾウ
開運ゾウ

「与え上手」は開運する。間違いない!

「与えると返ってきます」。物質とか金銭のみではなく何より世界で一番大事な「自分に返ってきます」。それは言葉にできない大切なものかもしれません!

僕はこれからボランティアを実践して皆様に人生の変化をお伝えしたいと思っています。

ではしっかりとしたメリットも見てみましょう。

1.学びがある。

ボランティアスタッフになると普段会えない人に会えたり、入れない場所に入ることが出来ます。視野を広げ、世界をぐっと広げる事が出来ます。

ロケット打ち上げなどで有名なあの人も、選挙ボランティアをやれば通常会えない貴重な人と会えたり、有益だと言っています。視点を変えるとボランティアとは有料な出会いが無料になり、さらに感謝され距離が縮まるという利点を持っています。

開運ゾウ
開運ゾウ

ボランティアで理想の人に急接近!

そして自分には想像もつかない事で悩んで助けを求めている人がいるかもしれません。それは、いつかあなたもたどる道かもしれないし、自分の悩んでいる事がちっぽけに思えるかもしれません。そして問題解決能力の向上にも役に立ちます。

学び

人生はいつでも勉強!

ボランティアは学びだらけ!世界は広がる!

2.人脈ができる。

「1.学びがある。」の項目でほとんど言ってしまいましたが、自分と同じ志をもった仲間に出会える可能性が高まります。また近所の人々との交流、あこがれや普段会えない人との交流だってあります。

人生で危険な事は「孤独になる」という事です。

孤独な時間は心を弱らせます。ボランティアで人と言葉を交わす、感謝される、必要とされる。素晴らしいですよね!それだけでも人生は半分成功したようなもの!

海外のセレブも成功してからボランティアや福祉活動をしますよね。セレブを先回りする!

ボランティアはたくさんの出会いを運んでくれるよ!

3.感謝される。

またもや「2.人脈ができる。」でほとんど言ってしまいましたが、ボランティアを行えば高確率で感謝されます。

そもそもボランティアを感謝されるのを目的で行うのはいやらしいって思うかもしれません。

でもどんなマインドでも行動に移した方が強いですよね。だって実際に世の中を良くするためにアクションしているんだから。

感謝

感謝!

行動は時に言葉よりも雄弁です!

なかなか自分を肯定できない人は「人に感謝される」って動機でOKだと思います。きっとその内、感謝され、人に感謝するというプラスのループに入ると思いますよ。感謝される事、与える事に慣れる、っていうのも大事です。

ボランティアで感謝される事に慣れよう!きっと感謝の気持ちも湧いてくるよ!

4.経験を語れる。

ボランティアで学んだことや、築いた人脈は人に語る事ができます。

経歴や履歴書にも書け、あなたの武器となります。こちらも多少、損得勘定となってしまうかもしれませんが大丈夫!それだけのアクションをすれば良い!

ボランティアの経験は、きっとあなたを支えてくれる!

さっそく2020ヨコハマトリエンナーレのガイドサポーターに登録!

僕はさっそく、2020年の7月3日から10月11日に開催される現代美術の祭典『ヨコハマトリエンナーレ』のガイドサポーターに登録してみました。東京オリンピックも7月24日から開催という事で来年は日本が熱い!こんなに色々経験できるのはありがたし!たまに感じる都会に住んでいる地の利。

ちなみにトリエンナーレは「3年に一度開かれる国際美術展覧会」の事でオリンピックが4年に一度なのでなかなか貴重な年になりそうです!

横浜美術館1

ある日の横浜美術館1

今のヨコハマトリエンナーレのガイドサポーターへの活動記録報告↓

①サポーター登録。

サイトでサポーター登録。メールが届いたのでそこからガイドサポーターの説明会に参加。

ガイドサポーターに登録する時サイトから登録できない謎の現象が起きましたが(ちょうど定員になってた?)、Twitterで公式アカウントに問い合わせたらメールが来て登録が出来ました。

どういう立場のスタッフの方かわかりませんが親切に対応してもらいました!ありがとうございます。

②ガイドサポーターの説明会に参加。

横浜美術館の中で説明会に参加。横浜美術館の内側に入れてドキワク!

会場には50名ほどいたと思います。僕のような30-40代の男性は少なく年齢の高い方が多かったですね。若い女性も結構いましたね。美大出身かな?いいなあ、僕も本当は美大に行きたかったんだよね。

高齢の参加者は常連感がありました。知り合いもいるみたい。なんていうか上品な感じと親しみがあるような感じでやっぱりボランティアしている紳士、淑女はなんだか違うなあと思いました。まあそういうフィルターで見ていますからね。

説明会は1時間ほどで終了。トリエンナーレの歴史と今回の2020ヨコハマトリエンナーレのタイトルである「Afterglow-光の破片をつかまえる」の説明がありました。説明している方は横浜美術館の人とトリエンナーレ組織委員会の方ですね。僕が浮ついているせいですね。僕の働いている業界にはいないタイプの人たちでしたね。面白い。




正直、説明は美術にうとい僕には難しかったですが刺激的で熱気も伝わってきました。ガイドサポーターは気楽に参加したことを後悔するほど難しそうでしたがこれを乗り越えたら新しい世界が広がりそうだなと思いました。会場の外をウロウロする家族に無料案内できるところを解説する役目が僕には合っているかもしれないと思いました。

ある日の横浜美術館2

ある日の横浜美術館2

とりあえず今はサイトからコンセプトを理解したり、勉強する事から始めています。知らない事ばかりでワクワクします。色々忙しいですが楽しんでボランティア活動を行いたいと思います。ちょっと集中しないとトリエンナーレサポーターの落ちこぼれになりそうなんで頑張らなきゃいけませんね。

今後は、トリエンナーレ側からメールが来ると思いますのでさらに勉強して美術の祭典を外から内側から楽しみたいと思います!ボランティア活動記つづく!

ランキング参加しています。お願いします!
PVアクセスランキング にほんブログ村
一緒にブログをやりませんか?ブログをやるならエックスサーバ!

どんどん人生は良くなります。頑張りましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました